· 

250TR kawasaki病

 





バイクを替えて一と月。
今日はカワサキのバイクにみられる自動エンストに立ち向かってみた。
  これがなかなか。
キャブレターを開けては調節、試走の繰返し。
簡単に言えば三つのネジの絶妙バランスを探す作業。
エアフィルター、スパークプラグを交換したら
今回は二つのネジで勝負。
なんのこっちゃわからないだろうが、メモがわりに調整記録を残しておこう。


カワサキ250TR 年式'03
  マフラーはノーマルではない(キャプトン)
キャブレターヒーター、サーモスタット撤去



#115/1戻し 低回転、アイドリングとも不安定。自動エンスト100。
#120/2と3/4戻し 四速以降ややパワー不足。自動エンスト90。
#125/3戻し 五速ややパワー不足。低回転敏感。自動エンスト30
#125/3と1/8戻し 五速ややパワー不足。低回転敏感。自動エンスト15
#125/4戻し アイドリングまでに一度回転下がる。自動エンスト5
★#125/5と1/2戻し アイドリングまでがしばらく高回転。自動エンストは1

  #130/2と1/2戻し 高回転パワーあり。低回転がもたつく。自動エンスト80

  #130/5戻し 高回転パワーあり。アイドリングまでに一度回転下がる。自動エンスト5

  ★#130/5と1/4戻し 高回転パワーあり。アイドリングまでに一度回転下がるが持ち直す。自動エンスト1〜2

 →★#130/5と1/2戻し 高回転パワーあり。走行30分は停車時アイドリングが一度回転下がるが持ち直す。乗車時間が延びるにつれ、停車時は高くしばらくして通常になるようになる。自動エンスト1

★#135/5と1/3戻し 高回転パワー。アイドリングは停止後高くしばらくしてから通常に落ちる。多少吸気不足か。自動エンスト1〜2

   #135/2と3/4戻し 高回転高パワー。低回転が鈍い。自動エンスト100
  #140/3戻し 低回転、アイドリングとも不安定。自動エンスト100

 

 

 

★印のセッティングは快調。燃費は番数低なほうがよい。

→現在は#130

燃費は23~25km/ l

最高速は115~120km

 

暖気、走行時間により症状は様々。

何しろ信号待ちでのエンストだけを避けるならば、メインジェットよりもパイロットジェットの適正回転数を探るべし。

吸気排気バランスの調整は今のところ必要なさそう。

 

2014年4月追記

 

エンジンオイル、エレメント交換後、再びアイドリングが不安定。パイロットジェット洗浄後、ネジ回転数とアイドリングを微調整して回復中。


現在のセッティング

メイン#125

パイロット5戻し。