salon de shimaji

  • 展示期間 2022年6月10日〜無期限
  • 永久貸出。非売。作家への制作依頼のみ。

都営地下鉄日比谷線広尾駅より徒歩6分。

 

言わずと知れた「カリスマ編集長、島地勝彦先生」に実際にお会いできるバー。

週刊プレイボーイを100万部雑誌に育て上げた業界伝説のお方。

 私がお会いできた現在なんと81歳。

エネルギーの塊のような方で、自然充電されてしまいます。

 

店内は、言葉にするのが惜しい。もうそれに尽きます。

 

Barというよりmuseumではと思ってしまうほど。

横尾忠則、ジャン=ミシェル・バスキアの若かりし頃の作品をはじめ

世界中からここに集まったスケッチや原画、写真、本、書などが

他では容易く飲めない酒瓶と至極自然に並んでいます。

天井には大空襲を思わせるフレスコ画の空と

世界の名だたる戦闘機。

ここを描かずには‥いや

ここで飲まずにはいられません。

 

入り口の扉も100年以上前のもの。

トイレに飾られているスコアカードには島地・青木の名。

入り口にさりげなく立ててある、今東光先生の杖。

見上げればどこまでも続く螺旋階段。

‥‥

見つけても見つけてもキリがありません。

 

「スランジ!」

「スランジバー!」

 

百聞は一見に如かず!


展示中の絵(貸出)

SLAINTHEVA



店舗情報

  • 営業時間 18:00~0:00(火〜金)16:00~22:00(土・日)月曜定休
  • 〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目2−5 アートサイロ B1
  • 03-6427-1477


展示中の作品