· 

秘密:イジメとDVとKINOKOと

 

私のホームページはkinokon.netです。

20年間、教えさせて頂く立場にいたので、

同僚や教え子達はkinokoに纏る話を聞くことがあったと思います。

ところがしかし、

このkinoko。

辿ればとても暗い。

 

なんでkinokon.net?

kondoじゃないのはなんで?

今のうちと思い、綴っておきます。

 

 

1.鍵っ子知ってますか?

 
首から紐に通した鍵を掛けている子供のことです。
私は巨大な集合団地で幼少期を過ごしたので、周りの友達は殆どこれ。
夜20時まで、そろばんや空手等習い事で埋めていましたが、一番楽しいのは森でした。
何しろ行くと生えてるkinoko!
採取して描く描く。
お腹も空かない。
それがkinokoでした。
300枚以上描いたkinokoカードはまだ見つかっていません。
(因みに保育園では昆虫博士と呼ばれていたみたい。絵はまだ見つかっていません)
 
 

2.イジメ

 

小学校ではわけもなく廊下で上級生から飛び蹴りや羽交い締めをされることがありましたが

あいにく習っていた空手が、結果的に大量の上級生からの暴力に繋がりました。

 

帰宅中、常に何処からかエアーガンで撃たれていた寂しい時代。

 

最後はDV親父の引き出しの製図セットに仕込んであったヘソクリ5万を使い

エアライフルSUPER9を改造。

鉛玉を買い

バネを焼き

バレルをとことん締め込み

団地から狙撃してくる上級生どもの家の窓硝子を全て撃ち抜き

イジメを終わらせました。

 

 

 

3.DVについて

 

言葉が日本で確立したのは、まず昭和ではありません。

帰ると家の硝子が割れていたり、涙が塩になって固着している母親の寝顔などなど。

上げたらキリがない光景や匂いですが

ここでもkinoko。

見たことない子実体を見つければ私は独り大騒ぎ。

寂しさや空腹

疎外感等は簡単に全て吹き飛んだ10代。

高3頃まで探しては描いてました。


現在もちろん家族は離散。

 

 

ここまで読んで頂けたら

私の恩人?恩者?はKINOKOなんだと解ると思います。

たまたま当時はKONちゃんと呼ばれていたので閃いて、そのまま合体kinokon.netとしたわけです。

 

 

絵描きが何かを欲しがって

何を犠牲に

何を理由に

何を守りたくて描いているのか

知りません。

他人のそれらに

全く興味もありません。


私に理由があるだけで

それは生きる事と同じでしょう。

 

他人様

世の中

魑魅魍魎

流されることがないよう

私のホームページは

これからもずっと

kinokon.net

 

長々とありがとうございました。