XPERIA 502soを直してみる

 

携帯に充電が出来なくなりました。

機種はXPERIA 502so。

充電USBケーブル、電源アダプターも買い換え

試しましたが、

充電されません。

残り少ない電池。

 

端子を照らして覗くと

しっかり折れているのが見えました。

 

このままあれこれしながら時間が経てば

データのバックアップすらできなくなる。

泣く泣く機種を変更しました。

 

しかしこんなmicrousb端子一つで

約三年問題なく使ってきた携帯がダメになるとは。

 

機種を替えて一週間。

壊れた携帯を眺めながらなんとなく

『XPERIA 502so microusb 端子』

なんて、ネットサーフィンしておりました。

すると、、、

 

 

え?え!?

なんと!あるではないか!

この部品!

ここ!

ここだよ!折れてるの!

 

 

 

ということで

今回は

この部品を交換するまでの行程をメモしておくことにします。

 

 

 

これが端子の壊れたXPERIA 502so。

ますは裏蓋を開けます。

ドライヤーを当てながら

プラスチック欠片を隙間に入れて

はずします。

(金属だと変な電流が流れてしまうかも?)

 

外れました。

あ、

すごい早さで防水、防塵消滅。

 

ただ、この両面テープも

 

探せばありそうです。

この頑丈な両面テープ。

綺麗に保存できませんでした。

さて、ネジは、、、

特殊なものではないので

精密ドライバーのプラスで

どんどん外します。

全部ネジを外すと

回りのプラスチックが外れます。

次に電池を外します。

このオレンジのところが基盤と繋がってます。

ここを外してから電池を外します。

黒いフィルムを引いても外れないので

プラスチック欠片でバリッとやりました。 

次は基盤です。

その前にSIMカードフォルダを外します。

入れたままだと基盤が外れません。

 

基盤に繋がっている

カメラ

マイク

液晶画面等の端子をすべて外します。

そのあと基盤を端から丁寧に剥がします。

一応プラスチック欠片で。


キました。

コイツです。

 

コイツをこいつに交換し。

 

さて。

作業巻き戻し。

 

元通り。

あとは電源が入るかです。

ドキドキです。

 

 

つきました!

さあ、あとは

充電ができるか。

電池も僅か。

 

 

 

 

きましたー!

 

よくできました。


半分遊び心で始めましたが

部品を交換できました。

寝室のradikoや動画の視聴に使おう。

 

 

【わかったこと】

①開けた時点でおそらく防水・防塵効果はなくなる。

②電池・カメラ・マイクも交換できそう。

③思いの外手作業で分解可能なしくみ。

 

機種変更後なので

壊れても良い安心感から

思い切って作業出来た気がします。

これを使い続けるつもりでも

やったかどうか。

 

何かの参考にどうぞ。

 

 

おわり