· 

春々

春は頭が痛い季節です。

小さな頃からです。


やりたいことが山積もり

ばーっと咲く。


それはまるで

茶色い山々が彩られるような

頭蓋の中に花が咲くのが

音を立ててわかるかのような

そんな痛さです。


やらなきゃいけないことも

遠くの左のほうから

じっと見ていて

それを邪魔だなと

感じるのです。


春を重ねるにつれ

花も邪魔も

やる身体になり

最近は

仕方なく

やらなくていいことを

探しに海山を歩いています。


近年

頭は痛くないのです。

足腰が痛いのです。


おかしいな不思議だなと

頭を痛めていたら

今年も春でした。











コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ユキコアラ (木曜日, 07 4月 2016 18:13)

    春々の写真はご自分で撮られたのですか。写真の撮り方やっぱりプロって感じですよね。すごい根をはっていて生命の息吹きを感じました。。
    茶色い山々が彩るように海山を散歩して、すごい風景画を描いている近藤さんを想像してしまいます。
    私は写真集を観て風景画を描いてばかりいるので駄目ですね。
    近藤さんはすぐにアクティブモードに入れるからうらやましいです。
    自信のない私は遠くで見てるだけなので...
    早春に桜はまだかと梅に聞き、やろやろうと思って気がついたら、あっという間に春でした。