中島みゆき

はかなく強く歌う人。


あわせ鏡

グラスのなかに自分の背中が

不意に見える夜は

あわせ鏡を両手で壊す

夢が血を流す

 


本音と建前

表と裏

男と女

なりたい夢となれる夢

色んな人がいて

嘘をつきながら生きる様も

誤魔化しながら生きる様も

生きる様

そんな当たり前な日常を

縁起の悪いあわせ鏡に置き換えて

歌い上げる

中島みゆきさんは楽曲によって

全く声が違うのも

何か興味深い

 

 

明るい顔で笑うまでには

薬沢山必要よ

大丈夫よって言えるまでには

お酒必要よ