おはなし一巻 八頁

M10
M10

すすき(上)

 

そよぐ


M10
M10

すすき(下)

 

ゆがむ


2150×1700
2150×1700

寝息

 

真冬
草木は土の中で眠る
その息吹は大地を這い海を渡り
やがて春の空気とすれ違う
枝は夏の間
空をめがけその腕をどこまでも広げた
やがて葉は土へ還り

残されたその腕は眠っている

 

枯れていない
ただ待っている
地球の反対側の風が届くまで
スヤスヤと眠り続けている

わずかな若葉が
今にも枝の節目から顔をのぞかせようとしている

そろそろあの寝息は
地球の反対側に届いただろうか


2150×1700
2150×1700

待つ

 

木々は待つ

春を

漣は待つ

凪を

土は待つ

雨を

草は待つ

日差しを

田は待つ

稔りを


私は待つ