おはなし四巻 壱頁

A4
A4

尖編笠茸

アミガサダケと同様生で食べると中毒する恐れがある。

沸騰したお湯で泡が消えるまで十分に茹でること。

経験では編笠茸よりも少し早い時期に生える。


A4
A4

黒子卵天狗茸

天狗茸の仲間は本当に見分けが難しい。

あまり自信はないが、黒子卵天狗茸として制作した。

この種には猛毒のものも多く、素人は絶対に食すべきではないと思う。


A4
A4

畑茶台苔

1cmに満たない小さなキノコ。雨粒がコップの中に落ちると

碁石のような胞子の塊が数メートル飛ぶ。

なかなか見つけられないキノコ。


A4
A4

杏茸

少し乾いてくると,アンズに似たにおいがするので

長野県ではアンズタケと呼んでいたらしい。

ミカン茸と呼ぶ地域もあるほど

独特な香りがする。

綺麗な山吹色。

食べられる。