2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

THE GOLDEN CASK

ジョン・マクデューガル・セレクション『ザ・ゴールデン・カスク シリーズ』

マクダフ蒸留所のオーナーが個人的に所有していた樽を瓶詰めしたシリーズ。

プロデュースにはジョン・マクドゥーガル本人が携わり

樽を厳選。

納得がいく樽に巡り合った時だけ

ボトリングしたもの。

ノンチルフィルターで自社工場にてボトリングされ

カラメル無添加の琥珀色。


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

BOMBAY SAPPHIRE

箔では再現できなかったが

美しい青色の瓶が特徴。

ボンベイ・スピリッツ社がイングランドのチェシャー州で製造し

バカルディ社が1987年から発売しているジン。

 

 

 

世界各国から集められた

ジュニパー・ベリー

リコリス

アーモンド

レモンピール

オリス

アンジェリカ

コリアンダー

桂皮

クペバ

グレインズ・オブ・パラダイス

 

この10種類のボタニカル

が使用されている。


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

Heineken(JP)

オランダのビール醸造会社

(ハイネケンHD)の

ブランド名でもある。

とてもライトな印象で

ごくごく飲んでしまう。

東京オリンピック記念ボトルは

全13種類。

 


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

SOUTHERN COMFORT BLACK

何と言っても

ジャニス・ジョプリンが愛した酒。

アメリカ南部ニューオーリンズのバーテンダーが

フルーツやハーブなどを組み合わせて

作ったレシピを起源としている。

ノーマル度数21%に対し

BLACKは40%

甘さが抑えられ

喉に絡む。


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

BUSH MILLS BLACK BUSH

 アイリッシュウイスキー

「ブッシュミルズ」

世界最古の蒸溜免許が

与えられた土地にあるブッシュミルズ蒸留所。

1743年に密造の記録がある。

伝統的な製法は3回蒸溜。

モルト原酒の原料は100%アイルランド産のノンピート麦芽。

スタンダードはバーボン樽熟成の原酒のみを使用し

全体におけるモルト比率は約50%だが

ブラックブッシュはスタンダードよりも長い最長7年をかけ

シェリー樽とバーボン樽で熟成させたモルト原酒を80%以上の比率で使用。

 


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

CHIEFTAIN'S

3大ボトラーの一つ
イアンマクロードがプロデュース。
ヨーロッパで人気を博し
安定した品質
信頼のおけるブランド。
かつてスペイサイドの銘醸酒グレングラントの
第二蒸留所として稼働していた蒸留所だったが
2002年に操業を停止。
シーバスリーガルを構成していた佳酒だったこともあり、
閉鎖系モルトの中でも特に通好みのモルト。
操業停止前に蒸留された在庫を残すのみで、近年相場高騰の気配も見え始め、幻のウィスキーとなる予兆も。

2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

Booker's

ブッカー・ノウの最高傑作

プレミアムバーボンの頂点に立つ逸品。

6~8年熟成樽のなかから

最高峰としてふさわしい熟成をした

原酒を厳選してヴァッティング。

割水や濾過など一切おこなわず

そのままボトリング。

製造年によって度数や香味に

微妙な違いがある。


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

I.W.HARPER(Gold Medal)

ケンタッキーのバーボン。

黄色がかったキャラメル色に

甘いフルーティーな香りが特徴で

味はほんのり控えめ。

アイザック・ウォルフ(Isaac Wolfe)のイニシャルIWと

親友フランク・ハーパー(Frank Harper)の苗字から名付けた。

読み方はそのまま、I(アイ)W(ダブリュー)・ハーパー。


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

Maker's Mark(Red Top)

ケンタッキー州で製造されている。

通常、バーボンウイスキーは原料にとうもろしやライ麦が使われることが多いが

メーカーズマークは原料に冬小麦を使用。

先祖から受け継いだ酵母菌を使い

樹齢100年以上の赤イトスギの発酵槽を使って発酵。


2022年 228×158mm
2022年 228×158mm

Maker's Mark(Gold Top)


2022年 228×158mm
2022年 228×158mm

Maker's Mark(Black Top)

2022年 228×158mm 三枚組
2022年 228×158mm 三枚組

Maker's Mark(黒・赤・金)


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

KAVALAN(solist)

台北から約60km南

宜蘭県にあるKAVALAN蒸留所で作られる酒。

スペイン産の最上級オロロソシェリー樽を使用。

 

容量700ml・アルコール度数60度


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

strathisla

スコットランド。

ストラスアイラ蒸留所で作られるこのウイスキーは

シーバスリーガルの主要原酒の1つ。

熟成12年以上のモルトとグレーン原酒をブレンドした

「シーバスリーガル12年」

ストラスアイラ(STRATHISLA)』の「ストラス」は

ゲール語で「谷」を意味する。

同じ「谷」を意味する「グレン」との違いは大きさで

ストラスは広い谷

グレンは狭い谷を意味する。

 


2021年 228×158mm
2021年 228×158mm

余市

1989年にニッカウヰスキーから発売されたシングルモルトウイスキー。

 10・12・15・20年がある。

「余市」のネーミングは、製造場所である余市蒸溜所から命名された。

発売後からずっと国内外で親しまれており

世界的な品評会で表彰された経験も持っている。

作品のボトルはプライベートストック。

制作で色合いが深くなり過ぎたため

架空の30年熟成として

描き上げた。


2021年 228×158mm 二枚
2021年 228×158mm 二枚

EDRADOUR

農夫が兼業でウイスキー造りをしていた

当時のスタイルを残した貴重な蒸留所で作られる。

設備も創業時のままで

ポッドスチルは最小の2基。

生産量は1週間で250Lのホグスヘッド樽で14樽と非常に少ない。

木製の木箱が印象的。

思ったより小ぶりな瓶も可愛い。


2022年 228×158mm
2022年 228×158mm

DD(Jack Daniel's old bottle)


2022年 228×158mm
2022年 228×158mm

Jack Daniel's regular bottle


2022年 228×158mm
2022年 228×158mm

SOUTHERN COMFORT 6年 Old Bottle